<< アーマード・コアV。 | main | 月刊「購入予定」 2012・2月号。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.16 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お姉チャンバラZ 〜カグラ〜。

 IS打ち切りィ!? 零です。
なんだよ、これ。
まあ今日はじめて作者のコメントとかブログの抜粋見ましたが、正直フォローできないレベルだから、まあ、いや、まあ、仕方ないとしても。
貴重な萌えハーレムメカラノベだったのに。
ハーメルンに引き続き、これもか。
これが厄年ってやつなのか(男性・24歳。
ぬああああ。


さて、今日はこちら。



実はまだクリアはしてないんですけれど。
お姉チャンバラZです。
なんかこのままだとズルズルやらない紹介しないことになりそうなので。

えーと。
いきなり総評。

ベヨネッタの劣化です。
グラフィック、システム、キャラのモーション、シナリオ、やり込み要素などなど。
ベヨネッタとかwwBBA無理スンナww な人以外はベヨネッタやったほうが楽しめます。間違いなく。

元々がシンプル2000シリーズなので、まあ、この程度だろうという完成度です。
ゲームとしての面白さは佳作程度。

まあ、とはいえ、このゲームを買う人の大半はそれをわかっていて買っていると思う(零含む)ので、後悔はしないんでしょうけれど。

・個人的に不満だった箇所。
シリーズ自体がそうなんですが、エロいお姉ちゃんたちが無双するゲームのはずなのに、こちらの火力が圧倒的に足りない。
かといって、コンボを組めるほどのシステムが存在しないため、タフな敵を殴り続けるはめになる。
レベル制が廃止されたので、武器を揃えた段階が最強状態。
一応ここまではやったけれど、それでも最低難度すら面倒になるほど。
武器が一人につき二つ×2の4種ですが、性能差が激しく、結局使わないものがある。
ダウン復帰に無敵判定がないので、遠距離武器を持つ敵に囲まれると延々ボッコされる。
ステージ4のBOSS戦とか、最初にやったときは詰んだかと思ったくらい。
数々のバグ。
実際に体験したところだと、コンティニューしたら、開いてるはずの扉が閉まっていて結局やり直しになったとか。

・不満というほどでもないが、苦言を呈したくなる箇所。
DLC(基本的にコスチューム)が有料。
高くはないんですが、前述のベヨネッタが「DLCなしで完成しているゲーム」をコンセプトに、オフラインで相当数のコスチュームを入手でき、かつ実際にDLCを配信していないことを考えると、ね。
システム周りがゴテゴテして見難い。
錬金システムとか、本気でベヨネッタのパクリにしか見えんのだが(表示の仕方とか、システム的に)。

・評価する箇所。
ロードが早くなった。
XBOX360初期にでた前作よりはグラフィックが向上した。まあこれは当然ですが、一応。

100点満点でギリギリ60点ってところかな。
はっきり不合格ってほどではないけれど、満足のいく出来ではない。
というかまあ、似たようなジャンルで比較されるベヨネッタの完成度が高すぎたってのもあるんですけれど。アレは本当に神ゲーだよな。初心者救済で「連打だけでほぼ勝てるシステム」もあるし。

続編は……少なくても即買いってほどじゃないな。
D3Pは、あれだ、ドリームクラブで頑張ればいいよ。


といったところ。
打ち切りって……。
打ち切りってさぁ……。
そしてついに明日から2月ですぜ。

スポンサーサイト

  • 2012.03.16 Friday
  • -
  • 18:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
めるる。よめ。
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM