スポンサーサイト

  • 2012.03.16 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日曜。

今日は買い物に行く予定です。零です。
ハヤテのごとく最新刊、売ってるかなぁ。
16日発売で、今日は18日。
うーん。北海道補正がギリギリですね。
もしかしたら売ってるかも、くらいか。
まあ、少なくても明日には大学の書籍部で取り扱っている、でしょう。たぶん。


さて、氷エルフさんは50レベル。
スキル枠には結局古代魔術を埋めてしまいました。
HPが足りなくてどうしようもなくなったら、mochimimiのシャドウウォーリアに助けてもらう予定。
オンライン協力プレイっていいですね!w

現在グレイシャルスピアの一本あたりの攻撃力は400程度。
(昨日の250というのは、氷耐性持ちだった模様)
500にもいく時はいきますね。
火力はそれなり。
しかし防御が……。
属性防御に(おそらく)最も重要なレリックは、交渉スキル+のものを優先しているので、数値的には弱いんですよねぇ。
いやまあ、店をめぐる時にだけそちらにして、通常戦闘では数値の高いものを使えばいいのかもしれませんけれど。
いちいち装備変更するのは面倒なんですよね。
所持重量も圧迫しますし、装備の付け直しとか絶対忘れそうだし。

現在の交渉スキル値は120程度。
Wikiによれば、50レベルでの必要ポイントは89。
60レベルで129らしいので、若干優先しすぎた感があったりなかったり。
んむぅ……。
まあ、いいか。


そんなこんな。
なんだか無性にACfAがやりたくなってきた零でした。

筋肉痛2。

一昨日に続いて昨日もキャッチボール。零です。
キャッチボールといっても、似非投球練習になりがちな私としては、筋肉の疲労は相当なものです。
体力の無い私は、全力投球だと30球くらいが限度ですかね。
いやまあ……オーバースロー、サイドスロー、しまいにはアンダースローと、投げるたびに投法を変えている所為なのかもしれませんけれど。
特にアンダーは、やはり負荷が高いですね。
楽しいんですけどね。
ちなみに私のデフォルトはサイドスローになりました。
今まではずっとオーバースロー(といってもサイドもアンダーもやってましたけど)だと思ってましたが、サイドの方がいい球が投げられますね。
スライダー系の変化球も、素人なりに投げやすいですし。ただフォークが厳しいのが難点。


さて、セイクリッド。
氷エルフが45になり、交渉レベルが上限(=プレイヤーレベル)に達しました。
これからは常に交渉に1ポイントずつ振りつつ、他のスキルを強化していきたいところ。
さしあたっては氷の呪文の修練と知識をあげますかね。
50レベルになれば、もらえるスキルポイントも5に増えますし(今は4)、やはりビルドが軌道に乗ってくると楽しさも増しますね。

シナリオ的には、火山の地下に入る直前。
水晶の皮膚の効果で物理防御に優れる氷エルフですが、物理以外の属性(火、氷、毒)には特に耐性がありません。
火山からは敵の攻撃に属性が付加されていることが多くなるので、ここからが本番ですね。
ボスの攻撃で即死……とかありそうで怖い。
ついに神秘のベールとシャドウステップの出番かな?

で、昨日店めぐりをしていて、全てのスキル+4と銀金ソケットつきの鎧を発見。
ちょいと高値でしたが、購入。
金ソケットには全てのスキル+3のアミュレットを埋め込み(埋め込んだら+4になった)。
銀には経験値増加と氷ダメージ増加の指輪(この辺は適当)。
それによって少し装備枠に余裕が出来たので、先日入手しておいて全コンバットアーツ+5のアミュレットを装備。
したら。

ダメージが2倍に跳ね上がった!

なんだそれって感じの攻撃力になったぜ。
といってもグレイシャル一本が250程度なので、おそらく一般の氷エルフよりは弱いと思いますが、零的には格段の強化。
全コンバットアーツってこんなに効果のあるものなんですね……。
リチャージの調整が面倒だからという理由で敬遠してましたが、これからは候補に入れておきます。

そんなこんなでHP以外は十分な性能になった氷エルフ。
早めに50にあげたいですね。
ちなみに現状の全スキル+の数値は、合計で45くらい。


さて、シナリオ書こうかな。

キャッチボール

久々にキャッチボールをしました。零です。
微妙に寒空だったこともあり、肘が限界になりましたね。
運動不足は深刻なようです。
肘はかなり重要な部位なので、皆様も肘が痛んだだらなるべく休憩を挟むほうがいいですよ。


さて、今日もセイクリッド。
最近はそれしかやっていません。

氷エルフは41レベル。
45には交渉スキルも最大値(=自分のレベル)に到達する予定。
そこからは今までよりも攻撃に関する(あるいは防御に関する)スキルに割り振れるので、戦闘力は上がるでしょう。多分。
50レベル枠には古代魔術を入れようと、現時点では考えておりますが、かなり悩んでいます。
能力重視でいくならば、

攻撃重視
・古代魔術
・戦闘技術

防御重視
・古代魔術
・体格強化

行動(?)重視
・古代魔術
・第六感

の三つ。
古代魔術はどの場合にも確定なので、戦闘技術、体格強化、第六感の三つで悩み中。
このうち優先度が低いのは戦闘技術です。
氷エルフはしっかり装備とレベルを整えれば火力不足にはまずならないビルドなので、さらに攻撃を延ばす戦闘技術は不必要とは言わないまでも、やはり優先度は低いですね。
また、体格強化も先日のスキル講座で書いたとおり、こちらも装備とレベルによっては優先度が低くなります。
しかし、かといってドロップ品の質が良くなる第六感も、商店の質がよくなる交渉と相性がいいとは言えず、これも悩みどころ。

しかし。
体格強化はこれも前に書きましたが、低レベルでのクリアには必要不可欠なスキルであり、いわばレベル上げがダルくなったときの非常用でもあります。
そのため、現時点では50レベル枠も放置して、必要になったスキルで埋める予定。
先述のとおり、古代魔術で埋めてもいいのですが、次の(そして最後の)スキル枠が65であることを考えると、待機が一番無難かな、と。
まあ、まだ41ですし、少し先のことですけれどね。


そんなこんな。
「テリらじ(テリオスラジオ)」を聞いて、あらためてまひる朕は可愛いなぁと和みつつセイクリッドをやっている零でした。

関係ないけれど、小太刀が欲しいなぁ……二本。やはり小太刀といえば二刀流ですよね。

チェック漏れ。

前に話に出したアナザーセンチュリーズエピソードRですが、その時にランスロット・アルビオンが出ればいいなぁ、と言いました。零です。
結論から言うと、出るらしいですね。
スパロボ公式ブログに書いてありました。
一応私のチェックリストには入っているブログなんですが、最近は見ていなくて……。
RSSとやらを導入するべきなのかな。

ほとんどの人にはいらない情報でしょうが、一応リンクを張っておきますか。

ここ と ここ です。

そういえば、ランスロットも紅蓮もバージョンアップするけれど、蜃気楼は蜃気楼のままでしたっけ?
微妙に忘れているな。


さて、セイクリッド。
どことなくライフワーク化しているようなゲームです。
シナリオもあって無きが如し、というゲームですし、ちまちまやるには向いてますよね、ホント。

氷エルフさんは35。
8個目のスキル枠には盾の知識を採用。
9個目で古代魔術。
10個目で体格強化あるいは第六感か戦闘技術の予定。
ですが、その前にHPが辛いと思ったら体格が先に来るかも。

シナリオ的にはシルバーをクリア。
ゴールドに突入しました。
といっても、クリアしたてなのでゴールドでの冒険はほぼしていない。
シャドウウォーリアだと楽勝でしたが、エルフだとどうかな。
とにかくゲーム難易度が上がったことで、また商店の質が向上しますので、交渉スキルとあいまって店めぐりが楽しくなりそう。
唯一の難点はそれだけで時間がかなりつぶれてしまうことですかね。

その他、新しく参入してくれた知人とやるために、テンプルガーディアンが15レベル、ドライアドが19レベルまでになりました。
テンプルはトロフィー取得レベルまで上げただけで、今後の使用予定はなし。
ドライアドをオンラインプレイに使っていこうと思います。
吹き矢……発射と着弾の間隔がものすごく短いのはとても素敵なんだけれど、いかんせん攻撃が見えない(弓なら矢が見える)ので地味すぎですね。
戦っている気がしない……。


そんなこんな。
ACE:Rはルルーシュ側なのか、スザク側なのか、それとも第三勢力なのかがとても気になる零でした。
ゲーム製作的なことを考えるとスザク側の方が楽ですよね。
敵に策士がいた方がステージに緩急つけられますし、一応ルルーシュなんかはテロリストですしね。
ああ、早くやりたいな。

セイクリッド2初心者向けスキル講座?

こんにちは、今日は久々に大学へ登校しません。零です。
本当ならば今日は昨日書いたシナリオを投稿しようと思っていたのですが、急遽セイクリッドの育成講座を開講。
といっても、所詮零的な講座ですので、鵜呑み厳禁です。


では、いきます。

●基本知識
スキルはレベルが2,3,5,8,12,18,25,35,50,65のレベルに達した時に新しく覚えることが可能。
また、レベルが上がるごとにもらえるスキルポイントで強化することができる。
一般スキルと呼ばれる部類(以下で紹介しているものでは交渉、第六感、鍛冶)はレリックでブーストが可能。
また、装備によっては「全てのスキル+○」という効果があり、それは取得している全てのスキルを満遍なく強化できる。超オススメ。


●必須スキル(キャラによらず、取得が強く推奨されるスキル)

・"○○"の修練
・"○○"の知識
各種族に必ずある、三系統のコンバットアーツ群を強化できるスキル。
場合によっては知識がない場合もあるが、修練は必ずある(はず)。
基本的にセイクリッドは特化するべきゲームなので、特にこだわりが無い限りはコンバットアーツは一系統に限る方がいい。
が、逆にバフスキルは二つかけることが推奨される場合がほとんどなので、「攻撃スキルを含む系統の修練および知識、別系統のバフスキルが含まれる系統の修練」の三つを取得するのが基本。
もちろん、別系統の知識をとれば、それはそれで味が出るが、スキル枠が10個という制限を良く考えて選択すること。
スキルポイントを優先的に振っていきたいスキルでもある。

・精神集中
間違いなく、どんなビルドでも必須のスキル(だと思われる)。
これを覚えることでバフを二つ同時に掛けることが出来る。
セイクリッドのバフは時間制限がなく、一度ゲームを起動してかけておけば、敵に剥がされない限り(そしてほとんどの敵は剥がしてこない)永久に使えるというチート仕様なので、二種類の強化ができるというのはそれだけでメリット。
スキルレベルが75になり、マスターすれば三つ同時にかけることが出来るが、スキルポイントに余裕の無い序盤はとりあえず1で十分。

・防具の知識
防御を強化できるスキル。
その他、装備アイテムの制限レベルを上げることが出来、その結果高レベルの装備をしやすくなるなどの利点がある。
素でタフなシャドウウォーリアなども、とりあえずとっておいて損は無い。
スキルレベルは1でもいいが、防具系スキルのセカンダリ開放のために5でもいい。
低レベル(ランク)では優先度は低く、体感では少なくてもプラチナまでは伸ばす必要を感じない。
どちらかと言うと、装備によってブーストするべきスキル。


●推奨スキル(必須という程でもないが、あると便利なスキル)

・戦術の知識
戦闘技術という紛らわしいスキルが存在するスキル。
武器をメインに使う種族ならば、とって損はない。
逆に魔法メインのハイエルフには必要ない。
ダメージが全体的に底上げされるので、取得推奨。
できれば積極的にスキルポイントを振っていきたい。

・古代魔術
上とは逆に、魔法を強化できるスキル。
ただ、必要となるのは後半であることが多いので、10個中9個目とかでもいい。
マスター効果がそれなりに強力なため、最終的にはマスターを推奨。

・盾の知識
こういう名称のスキルの癖に、実は盾を装備しなくても効果がある。
しかも何故か回避が上がる。
全くもってイメージと異なるスキルではあるが、キャラの生存率向上には貢献する。
ただし、シャドウウォーリアなどには必要ないと思われる。
どちらかと言うとハイエルフなどの後衛系のキャラに推奨。

・体格強化
キャラのHPを上げることができる。
スキルレベル向上による上昇率が低いため、どちらかと言うと装備によるブーストを推奨。
逆に装備でブーストできれば、とりあえず取得するだけでもそれなりにHPを強化できる。
が。
このゲームにおいてHPが辛いのは大概が敵とのレベル差によるものなので、レベルさえ上げていれば不要、という意見もそれなりに多い。
低レベルクリアなど、あまりレベルを上げない人にはありがたいが、じっくりゲームをやる場合には要らないかも。
どのみち序盤は必要ないので、10個中9個目か10個目にして、必要かどうかを見極めてからの取得を推奨。

・属性耐性の知識
その名の通り、物理を含む全ての属性に耐性がつく。
が、これも上昇率が低く、できれば装備でブーストしたい。
体格強化と同じく、これも終盤によく吟味して取得したい。


●余裕があればとった方がいいかも、というスキル。

・反射神経
回避率向上スキル。
HPに余裕がなかったり、すぐに死んでしまう場合に選択肢に入る。
が、どちらかと言えば体格強化などをオススメしたい。
各自の判断で。

・交渉
商店の品質があがるスキル。
相当な効果が得られるが、多くのスキルポイントかかなりの装備によるブーストを必要とする。
そのため、一番最初に作るキャラが覚えると少し苦労するかもしれない。
しかし、店で買い揃えた装備が強くなる頃にはそれも補えるようになるだろう。
一番大切なのは、金を稼ぐことw

・第六感
レアアイテムの取得確率向上。
狩りが楽しくなるかもしれない。
が、効果が眼に見えづらかったり、必要ないと言われることもある。
交渉と違ってポイントを振る必要はあまりなく、装備(主にレリック)のブーストで十分なので、とりあえずとってみてもいいかもしれない。

・鍛冶
自分で装備を強化できる。
が、どちらかと言えばブロンズソケットにリングを、シルバーソケットにアミュレットを装着できるということが大事。
上記の目的だけならレベルは1で十分。
逆に本格的に自分で装備強化を行いたい場合、難易度ニオブの職人に負けないためにはかなりのスキルポイントを必要とする。



とまあ、こんなところですかね。
繰り返しますが、鵜呑み厳禁ですよ?

仲間が増えたぞ。

Another Century's Episode:Rだとぉ!? 零です。
マジですか。
マジなんですか。
コードギアス参戦。フルメタルパニック参戦。
マジですかい。
ハードはPS3。
うはぁ!
夏発売!
うおぉ!
テンションが上がりまくりですよ。
コードギアスなんかはスパロボにも出ていませんし、まともなロボゲーでは初ですよね、多分。
上の記事ではランスロット・コンクエスターが出ていましたけれど、エナジーウィング装備のアルビオンくらいまでは出て欲しいなぁ。見た目が格好いいですし。
紅蓮も出るのかなぁ。
猫耳――じゃない。蜃気楼も参戦して欲しいなぁ。絶対守護領域とか展開したいなぁ。
うん、よほどのことが無い限りは「買い」の一択ですね。
年末にはアーマード・コア5も出ますし、楽しみが増えました。


さて、あくまでも今日はセイクリッドのプレイ日記。
昨日はリアルの知り合い一人をセイクリッドデビューに導きました。
これでmochimimiを含めて三人でやれます。

知り合いがシャドウウォーリアでやる、といっているのにあわせ、私はテンプルガーディアンを作製。
mochimimiはインキュイジターを作製予定。
……なんと、女性キャラがいないという、脅威のムサいパーティになってしまいました。
んー。作ったことがないキャラが、それくらいしか残っていなかったんですよねぇ。

そんなわけでまだインカムを装備していない新人Aを連れて、昨日は軽く冒険をしていました。
気分的にはインカムが無いmochimimiを相手にACfAをやっていた気分。
しゃべるのは一人だけという虚しさ。
彼には早いところインカムを入手して欲しいですね。
あ、ちなみにmochimimiは寝落ちしたそうで、昨日は非参加。
一応今日はインカムを探してみるということだったので、上手くいけば夜には三人でしゃべりながら冒険が出来る予定。

そんなわけで氷エルフさんは昨日と変わらず。
新作成のガーディアンはレベル6です。
ビルドの予定としては、コンバットアラートとTエネルギーシールドの二つのバフを使って戦うキャラ。
バフ二つを常時使用し、スキルレベルも上げまくるので、他のスキルのリチャージが大変なことになってしまい、結果として通常攻撃メインになりますが、そうでもしないとやっていけないっぽい。
説明書にすら「上級者向け」と書いてあるガーディアンの弱さは折り紙つきなのです。
まあ、3人でやる時用のキャラですし、きっと大丈夫でしょう。
大丈夫だといいなぁ……。

そんなこんな。
ACE:Rが早くやりたい零でした。

伊達。

正宗。「いたち」と読んでしまうのは最早お約束。零です。
今日は伊達眼鏡装備です。
私の裸眼視力は両目ともに1.5ですので、眼鏡は必要ありません。
そのための伊達眼鏡です。
まあ、昨日読んだ「零崎人識の人間関係 零崎双識との関係」の中で人識君が変装するシーンがあり、それに影響されただけですが。
しかし、人識君と双識さんの兄弟関係ときたら……「ああ、もう!」と叫んでしまう関係ですね。
弟溺愛の双識さん。
兄を慕いつつ尊敬しつつも(?)素直になれない、というか殺人鬼なので歪んでいる人識君。
男同士の兄弟にこれほど萌えられるというのは、貴重なことだとは思います。
本当は互いに歪みまくっているので、本当の意味での愛情ではないのかも知れませんが、それでも読者としては「仲いいな、お前ら!」と言ってしまいたくなること請け合い。
残り三冊も楽しみです。
ちなみに零はとりあえず「戯言遣いとの関係」を最終巻として読もうと思っています。
どれが最終巻でもいいとは、四冊同時発売は伊達じゃないな。


とちょっと上手いことを言ったと思っているうちにセイクリッドの話。
氷エルフは28レベルに達し、地域的には沼地です。
氷耐性持ちが多く、しかもアンデッドなので復活するという、相性的にもプレイヤー的にも最悪といっていいほどの場所。
ここを超えれば後は多分楽勝なんでしょうけれど、面倒この上ないですね。
零崎曲識さんのように「最悪でも、悪くない」とか言えるほどに人間が出来ていない零としても、ストレスのたまる場所です。
25レベル枠で神秘知識を取ったはいいけれど、MODが無いとダメージ発生しないという罠でしたしね。
畜生……。

それでも何とかボスまでたどり着き、挑んだはいいけれど、ポーションをサボっていたら殺されました。
微動だにせずに、その場でスキルを使うだけでは駄目だったか……。
しかもここのボス、召喚タイプで、その召喚された敵を倒すことによってしかダメージを与えられない仕様。
しかもすぐに再召喚もしないので、本当に何でこんなボスを作ったのかと製作側に問い詰めたくなるボスなのです。
それが耐性持ちという時点で、氷エルフさんの受難はお察しいただけるかと。

ちょうどいい具合にmochimimiが作っているテンプルガーディアンがパーティを組めるようなので、ここは一つ協力を仰いでみようと思います。
30レベルまでは、多分到達できるはず。
難易度シルバーだと、アイテム狩りついでにレベル上げもしたくないですしね(主にアイテムドロップが不味いので)。

そんなこんな。
金曜日はTAやらチューターやらで働きまくりの零でした。

僕とセイクリッドと時々AC。

そんなタイトルの映画があったような気がします。零です。
まあ、詳しくは知らないし、ググってもいないので適当ですけれど。
とりあえず、昨日からまた妙に寒くなりましたね。
雪も降りましたし。
四月になってからはかなり暖かく、春気分を満喫していた時にこの仕打ちですよ。
まだ春にはならないのかなぁ。
本州では桜も咲いたというのに。


さて、昨日もセイクリッド2。
氷エルフさんを25レベルまで上げました。
現在の習得スキル状況は、

・氷修練
・氷知識
・精神集中
・交渉
・防具の知識
・神秘修練

といったところ。
25レベルでのスキル枠に、神秘知識にするか、盾知識にするかを検討中。
まあ、どっちにせよ35になればまた新しく枠が出来ますので、どっちが先でもいい気もしますね。
ということで今後のスキル枠は、

・神秘知識
・盾知識
・古代魔術

最後の一個を体格強化にしようか、それとも第六感などの別スキルにするかはまだ思案してます。
とりあえず、ここまでは鉄板というか、量産型ハイエルフですね。
成長ポイントは知力に全振り。
ルーンは偉大なる再生にだけ突っ込み中。

交渉で入手した「全てのスキル+○」のおかげでかなり強化されてます。
グレイシャルスピアのリチャージも0.6秒。連射できる状態。
水晶の皮膚にルーンを突っ込もうかも検討中です。
鉄板育成&難易度シルバーということで、ここまでは敵無し状態ですね。
氷耐性がある沼地で戦えるかが勝負です。
まあそれも、ディスペルマジックでどうにかなればいいなぁ。
そう考えればやはり25レベル枠には神秘知識かな。


さて、昨日は久々にACfAもやりました。
久しぶりにACをやると非常に楽しいのですが、やはり細かいところで劣化してますね、腕が。
大まかな動きというものは染み付いていますので、それなりには動けるのですが、随所随所での反応や判断が遅れ気味でした。
んー。
ミッションなどは問題なくこなせるレベルですが、オンラインにいくとボコボコにされるだろうなぁ。
レギュ1.4オッツダルヴァをAA無しにはブレオンで倒せないというのだから……。まあ、挑戦回数が一回なので、もっとやればどうにかなるのかも知れませんけれど。
まあ、あまりオンラインにいくことも無いですし、オフラインで楽しむ分には十分ですかね。

しかしどうやってもWライフル(時々背部にミサイル)が一番安定するなぁ。
一発系の武装(グレネードとかバズーカとかハイレーザーとか)は私には使いこなせないようです。


そんなこんなでゲーム三昧な昨日でした。
今日は研究室に新四年生が来るぞ!
……現役生ばかりで、知らない人ばかりですが。
仲良くやれればいいなぁ。

筋肉痛。

筋肉が反乱した! 叛徒と化した! 零です。
昨日バドミントンを三時間弱ほど興じていた結果として、激しい筋肉痛です。
何をするにも辛い。階段が特に辛い。
日頃から運動しない、私が悪いのは明白なんですけれどね。
いやまあ、そんな身体で三時間もぶっ続けでバドミントンなんかやるな、って話ですけれど。


さて、昨日は久々にセイクリッド2をやりました。
シャドウウォーリアさんは一応ゴールドをクリアしましたので、氷ハイエルフさんを作製。
13レベルまで上げました。

今回のキャラは、いわゆる「交渉キャラ」を目指しております。
交渉というのは、ゲーム内のスキルの一つで、その効果は「商人が値引きしてくれる」などありますが、主な目的は「店に並ぶ商品の品質向上」です。
セイクリッドは大体のネットゲームがそうであるように、装備の質がキャラの性能を左右するゲームなので、店で高性能な装備を仕入れられるのは大きいわけです。
ちなみにこの「交渉」スキル、シャドウウォーリアさんは持っていません。習得不可能です。

まあ、本当なら戦闘向けのスキルに振るべきポイントを、戦闘には直接関係無いスキルに振るわけですから、キャラ単体の戦闘能力は落ちます。
その分も装備で補うわけですが。

ゲームの楽しみ方に「お店めぐり」が追加されるというだけでも、このスキルの価値はあると思います。
実際このスキル無しにお店をめぐっても、そんなに大した収穫は無いんですよね。
シャドウウォーリアさんなんかは一度も店で買い物をせずにクリアしてますし。
当然「狩り」でも高性能装備は入手可能なんですけれど、まあ、こういう方法があってもいいのではないかと。

というわけで、しばらくはこの娘を育てたいと思います。

しかし、元々が地味なゲームだけに、時間を潰すには最適だなぁ……。

22歳の簡易更新。

無事に22歳の誕生日を迎えることに成功しました。零です。
もう(21)じゃないのかと思うと少し寂しいですね。
ゾロ目バスターズ!


さて、大学が封鎖されているので、今日は一日中遊んでました。
誕生祝いですね、分かります。

セイクリッドですが、シャドウウォーリアがシルバーをクリアしました。
レベル的には35です。
正直余裕過ぎますね。
BFGセラフィムがプラチナに到達しているので、そこで装備を強化できるのがやはり大きいです。
シルバーで強化するパーセントの約二倍の強化ができるのでね。

ラスボスの一個前のボスが、最高クラスの防御力を持つ装備をドロップ。
自分のレベルに合わせた装備レベルなので、最後まで使うのは無理にしても、ゴールドくらいならこれ一択と言っていいほどの性能でした。
テンションが上がりましたね。
(フリーズが怖いので)速攻でセーブしましたし。

そんな感じで実に順調なシャドウウォーリア。
ゴールドでは少しキツクなりますが、まあ、のんびりマップ開拓しながらやっていたら大丈夫かな。
たぶん。


そんなこんなでした。
あ、今日は私以外にも月姫の翡翠さんと琥珀さんの誕生日です。
明日はリトルバスターズの来ヶ谷唯湖(と、元阪神タイガースのランディ・バース)の誕生日ですし、この周辺は誕生日が多いんですかね。
ちなみに、逆襲のシャアの放映日が、まさに私の誕生日と同じ1988年3月12日。
つまり、今日は逆襲のシャア22周年だ!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
めるる。よめ。
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM